ボカロ・夏特集!僕が夏に聞きたいおすすめボカロ曲10選

もうすぐ夏ですね。

夏と言えば何でしょうか。

恋に花火、海に祭りと色とりどりの季節です。

今回はそんな夏に聞きたいボカロ曲を紹介したいと思います。


スポンサードリンク

Fire◎Flowere

ボカロ夏歌、鏡音レンを代表する曲です。恋愛曲としても有名ですね。

花火と恋、甘酸っぱい一夏の思い出が目の前に浮かんでくるようです。

「最初から君を好きでいられて良かった」

イヤホンと蝉時雨

独特の世界観が人気のorangestarさんの楽曲です。

一度聴いたら忘れられない、夏が待ち遠しくなるような詩です。

IAの声が一層世界観を引き立てています。

「明日何を失っても 未来へ向かうと誓うからさ」

目を閉じると夏の音が聞こえてきます。

残灯花火

これも上記のorangestarさんの楽曲です。この人の曲は本当に人をひきつけ離しません。

イントロから蜜柑星の世界に引き込まれます。

「それは未来の話」

隣でささやいているようなミクの歌声に耳を傾けてみてください。

カゲロウデイズ

夏と言えばカゲプロですね。じん(自然の敵P)さんの楽曲シリーズ、カゲロウプロジェクトの代表曲です。

この曲単体を聴いただけでは、よく意味が分かりませんが、少しでも耳に残ったのなら・・・わかりますね。笑

繰り返される夏のある日の出来事、少年少女たちの物語を覗いてみませんか。

サマータイムレコード

カゲロウプロジェクトのEDです。少年少女たちが体験したひと夏の出来事、僕たちはこの物語を一生忘れないでしょう。

楽しかったこと、悲しかったこと、仲間と過ごしたあの時間、あの場所を思い出させてくれます。

さあ、フードを取りましょう。

 

スポンサードリンク



 

夕景イエスタディ

カゲプロの中でも特に好きな曲です。

不器用な恋、どこか応援したくなるような、焦燥感にかられます。

沈む太陽、ちょっとだけ待ってほしい、素直になれない気持ちを歌った元気になれる曲です。

Marine Bloomin’

ボカロ楽曲と聞いて疑問に思うかもしれませんが、八王子P×マーティ・フリードマン×鹿乃のコラボなので紹介しないわけにはいきません。笑

クリエーターたちが新たな可能性に挑み、ユーザーとともに創り上げていくというアイマリンプロジェクトの第2弾となる楽曲です。

八王子PはMIKU EXPO 2016のテーマソングも手掛けています。

フタリボシ

ミクとGUMIの俺得コンビです。

七夕の星空に何を願いますか。

「あの星が君だとしたら 僕はその隣の星だ」

皆さんと、その隣にいる人の願いが叶いますように・・・。

夏は短し恋せよ男子

男子たるもの作るべきは彼女か、それとも、一緒にバカになれる友でしょうか。

夏と言えば恋の季節、戦いの季節です。折角の夏だから、思いっきり楽しみましょう。

「でもやっぱり彼女欲しい!(字余り)」

東京サマーセッション

ハニワ×CHiCO×鎖那の最強ユニットで送る夏祭りの1コマです。皆さんはどのカップルが好きですか。

映画も公開された楽曲シリーズの後日談です。
映画見たいです。
夏祭り行きたいです。相手はいません。笑

「のどが渇きますね」

夏にクッキーも、いいのではないでしょうか。