皆さん、人を好きになったことありますか。

その人と付き合っていたり、

結婚していたり、

片思い中の人もいると思います。

 

では、人生の中でそういう大切な人に

出会える確率はいくらなのでしょうか。

また、さらにその人と付き合える確率は・・・

今回はこれらのことについて調べてみました。

 

アナタの好きな人を診断!

男性用心理テスト

 


スポンサードリンク

2人が出会えたのは奇跡!

まず初めに頭に置いておいてもらいたいのは、

好きな人に出会えている人、

その中で両想いになれている人は、

奇跡だということです。

 

世界の人口は約72億人です。

もし運命の人がいるのならば、

出会える確率は

72億分の1ということになります。

 

仮に1秒1人にあったとしても、

生きているうちにすべての人に会うのは不可能です。

人と人の出会いは一期一会、

恋愛に限らず、

出会いを大切にしていきましょう。

 

出会いにおいてどんな人と

どんな九九率で出会うのでしょうか。

花

「何らかの接点を持つ人と出会う確率は1/240000(24万分の1)」

「同じ学校や職場、近所の人と出会う確率は1/2400000(240万分の1)」

「親しく会話を持つ人と出会う確率は1/24000000(2千400万分の1)」

「友人と呼べる人と出会う確率は1/240000000(2億4000万分の1)」

「親友と呼べる人と出会う確率は1/2400000000(24億分の1)」

このように関係が親しくなるほど、出会える確率も低くなっていきます。

では、恋人と出会える確率はどのくらいなのでしょうか。

 

スポンサードリンク



 

好きな人と両思いになれる確率は?

ズバリ400分の1だそうです。

上記の数字からするとそうでもなく見えますが、

それでも1%以下です。

 

運命の人に出会える確率は

0.0000034%、

その中で両想いになれる確率は

0.0025%だそうです。

数字だけ見ていると

とんでもなく途方もない話に思えてきますね。

 

奇跡

片思いの人は、、、

現在付き合っていたり、

結婚している人にとっては、

今までの数字は正直問題ではないですね。

 

今回一番注目すべきは、片思いの人です。

 

出会えていること自体が奇跡なのであれば、

その恋愛は大切にしてください。

 

焦ってはいけません。

 

行動しなければ結果はついてきませんが、

偶然出会えたことに感謝して、

ベストを尽くすべきだと思います。

大切なのは、後悔しないことです。

 

まとめ

ここまで確率を述べてきましたが、

確率はあくまで確率です。

 

運命というものが存在するなら、

その出会いは奇跡ではなく必然です。

 

数字に表すことで今出会いがある人は

その出会いの大切さを理解するツールとして

考えればいいでしょう。

 

しかし、出会いがない人にとっては、

その数字は絶望に代わります。

 

数字に踊らされずに、

目の前の出会いに、

恋に一生懸命に向き合うことが大事です。