「この人が恋人だったらどんなに幸せだろう」

 

こんな風に考えたこと、

あなたも1度はあるはずです。

 

もちろん、ボクもこんなことを

よく考えていました。

 

自分の思い描く理想の相手がいたなら

誰もが幸せな想像を膨らませるはずです。

 

しかし、一歩間違えば独占欲・支配欲が大きくなってしまい、

人間観家の破綻、自己嫌悪などに陥ってしまいます。

 

 

そんなことにならないために、

今回はメール、とくにLINEにおいて相手からの返信率を上げる方法、

相手との人間関係を壊さない方法を調べてみました。

 


スポンサードリンク

 

SNS文化の今、メールよりもLINEでのやり取りが主流になっています。

そんな中で、LINEでの対応次第で女性から男性への好感度は下がってしまいます。

どうしたいいのでしょうか。

photo-1440332013745-3a1357afa90c

 

 

以下に示すような方法について考えてみましょう。

 

全部読めない場合は下の目次から

項目を選択すると

各項目に飛ぶことが出来ます。

 

NGな顔文字

 

文字ばかりでなかなか感情が伝わらないとき、

顔文字を使うことで伝わらない感情を表現します。

 

あなたも文章に顔文字を交えて

送ることもあると思います。

 

ボクも使うことがありますが

あなたも実はNGな顔文字を

使っていませんか?

 

しかし、顔文字にも使って大丈夫なものと、

女性からしたら

男性がつかうのはNGのものが存在します。

 

 

では、どんな顔文字がOKで、

どんなものがNGなのでしょうか。

 

まずOKなものから、考えてみましょう。

実際あなたがLINEをしているとして、

顔文字を使いたいとき、

どのような顔文字を使うでしょうか。
慣れていない人が使うなら

 

(^ ^)

 

などのようにシンプルなものが

多いと思います。

そうです、女性から見て

男性が使ってもOKな顔文字とは、

このように男同士のLINEでも

使える様な無難なものなのです。

 

上記は笑っている顔文字でしょうか。

 

困っているなら

(>_<)

 

泣いているなら

(T_T)

 

などが一般的でしょうか。

 

これらにもう少しひと手間

加えたものまでがOKの

ボーダーラインのようです。

 

大体携帯端末に

最初から入っているようなもので、

標準的なもの、

並び順的に上のほうに

来るものだと思います。

 

NGのものを見てみましょう。

 

一言でいうのであれば

「男のくせにこんな顔文字」

言われるようなものです。

 

例として、

 

 

(=^・・^=)
(-ω-;)
⊂(・∀・)彡
\(*ω*)┓
(/ω\)
(*∩ω∩)
(>д<)
(>ω<)
(≧▽≦)
ズガビ━━Σ(ll゜艸゜ll)━━━ン!!
工エエェェ(´゜д゜`)ェェエエ工
(⊃・ω・)⊃
(っ´ω`)っ
|ω・)ソロリ
|ω・)ジー
|ω・)ミテマスヨ

 

などが挙げられます。

 

最後の方は顔文字というか

普通に文字が入っていますね。

 

見たことがないものが多いのですが、

既存なのでしょうか。

 

おそらく端末の一覧の下のほうに

あっても僕は一生使わないと思います。笑

というかここまでこらなくても

LINEならスタンプを使った方が

100倍わかりやすいと思いました。

 

今の時代使うなら顔文字ではなく

スタンプでしょう!

 

女性のほうが好んで使っいて、

男性が使っても特に問題ないという場合を除いて、

これらの顔文字は使わないことおすすめします。

 

絶対ダメというわけではありませんが、

そのほうが無難だと思います。

 

ここでわざわざリスクを背負う必要もないでしょう。

 

 

また、通称ギャル文字と言ったような

文字を小さくするものもNGです。

 

「おはよう」=「ぉレよょぅ」

 

がその例です。

 

これを「おはよう」と、

どうやって読むのでしょうか。

 

 

僕もゆとり世代ですが、

最近のギャルや同年代でテレビなどに出ている人が、

今はやっているものを紹介しているのを見かけます。

 

正直共感できたものは少ないです。

 

特にこれらの顔文字や造語などは

何を言っているんだと思ってしまいます。

 

テレビで紹介されているので、

特に女性たちは影響を受けやすいのだと負いますが、

僕と同じ立場の人は多いのではないでしょうか。

 

無理してこれらの顔文字やギャル文字を

使う必要はないと思います。

 

いえ、使いたくありません。

 

手軽にメル友を作って練習するなら

ここがおすすめです。⬇

黄金比率!男女登録比率6:4!業界トップクラスの出会い率ハッピーメール!(18禁)

 

キレるLINE

 

女性からの返信がない場合などに、

 

「なんでLINE返してくれないの?」
「あ~あ、せっかくこれから仲良くなろうと思ったのにな!!」

 

などのように返信を急かして

キレている様なLINEを送っていませんか。

 

喧嘩などをしているなら

当然関係は回復しませんよね。

 

例の2つ目の様な

逆ギレ的なものならなおさらです。

 

むしろ関係が悪化してしまいます。

 

何か都合があって

返せないだけかもしれないのに、

こんな通知が来ていたら

嫌われてもおかしくないでしょう。

 

約束をドタキャンされた場合でも、

キレてしまってはいけません。

 

器の小さい男と思われてしまって、

関係を修復するのは困難でしょう。

 

感情に流されて相手の気持ちを

考えなくなってしまったら

それは恋愛とは呼べなくなってしまいます。

 

手軽に女性を相手に練習するなら

黄金比率!男女登録比率6:4!業界トップクラスの出会い率ハッピーメール!(18禁)

 

しつこいLINE

 

 

前述のように女性からの返信がない場合、

キレるのではなく同じ文章、

似通った文章を何度も

何日も送り続ける人がいます。

 

例を挙げるとするならば、

 

1日後
男性「何してるん?」

3日後
男性「何してるん?」

5日後
男性「何してるん?」

10日後
男性「何してるん?」

16日後
男性「何してんのー?」

 

というように恐怖すら感じます。

むしろキレるよりもたちが

悪いのではないでしょうか。

 

これはいわゆるLINEストーカーと呼ばれるもので、

捕まってもおかしくない行為です。

 

やってしまっている人は

おそらくそのほかのストーカー行為同様、

自分では気づいていません。

 

周りの人が止めてあげるか、

気づかせてあげてください。

 

しかし、

被害を受けている女性からの抵抗は、

一般的なストーカー同様逆効果に

なってしまうかもしれないので

気を付けましょう。

 

 

LINEで告白する

 

RONyPwknRQOO3ag4xf3R_Kinsey

LINEで告白をすると、

その成功率は下がってしまいます。

 

当然直接会った方が

想いは伝わりますよね。

 

前述までに述べてきたように

LINEでは気持ちがなかなか伝わりにくく、

どうにかして気持ちを表現しようとしても、

顔文字の許容範囲は絞られてしまいます。

 

それでも、

テレビなどの胸キュン企画などで

メールやLINEなどの告白で

ドラマティックな展開をよく目にします。

 

あれはいろいろな偶然が重なり、

告白する側も狙ってやっている

わけではないからだと思います。

 

伝わりにくいとは言え、

そういう場面ではちゃんと

伝わるんだなと思いました。

ただし、

これは上記の通り極一部の例なので、

やはりLINEでの告白は避けた方がいいと思います。

 

普段なかなか会えないなら

なおさら直接会った方がいいと思います。

 

その方が想いも誠意も伝わります。

 

出会い系のサイトでもいきなりラインのIDを

聞くのはNGです。

まずは仲良くなれるようにメールを

交換しましょう!

実践する

黄金比率!男女登録比率6:4!業界トップクラスの出会い率ハッピーメール!(18禁)

 

返信率の高いLINEテクニック

 

NGLINEを紹介してきましたが、

ここからは女性からの

返信率の高いLINEのテクニックを

紹介していきたいと思います。

 

大事なのは女性が興味を

持つような話題を送ることです。

 

例えば二人の共通の知り合いの話なら

返信率も高くなるのではないでしょうか。

 

SNSなどではマイページの

プロフィールから興味があることなどを

確認することができます。

 

Twitterなら自己紹介や

どんなツイートをしているのか

どんなフォロワーがいるのか

見ればその人の趣味嗜好がわかると思います。

 

 

 

スポンサードリンク



 

 

相手の趣味を知ったうえで

そのような内容の話をすれば

自然と返信があるはずです。

 

とはいえ、

いきなりそんな話を振るのも何か不自然と思う人、

メールアドレスが変わったなどのきっかけを作って、

そこから話を広げていくといいでしょう。

 

デートに誘っても、

何かと理由を付けて

なかなか乗ってこない女性がいます。

 

それは、

あなたに興味がないからです。

 

もし興味があるのであれば、

忙しくてもどうにかして

あなたとの時間を作ろうとするはずです。

 

この場合どうすれば

デートに誘えるのでしょうか。

 

攻め方を変えてみましょう。

 

自分に興味がないのなら、

別のことで興味を引いてみましょう。

 

例えば映画に誘ってみるのはどうでしょうか。

 

それこそ上記のTwitterなどで

相手の趣味がわかっていれば、

どんな映画に興味があるのか

予想はできると思います。

 

photo-1467051989526-23a939d703d8

 

チケットなどが奢りなら、

女性は好きな映画を無料で見られるわけですから、

女性にはメリットしかありません。

 

別に映画でなくても、

レストランやライブのチケットでもいいわけです。

 

しかし、

忘れてはならないのは

女性の目的は

あなたではないということです。

 

次につなげるためには、

このデートの時に

いかに相手の興味を自分に向けるかが

重要です。

 

今回のテーマになっているLINEですが、

LINEなど間接的な関わりで

興味を持ってもらうには、

直接会った時の好感度がとても重要です。

 

表情が見えるか見えないか、

気持ちが伝わるか伝わらないかの違いはありますが、

LINEでの会話も直接会っての会話も、

相手を口説こうとするのであればその基本は同じです。

 

普通に口説くことにテクニックが必要なように、

LINEでの会話にもテクニックが必要になってきます。

 

相手の興味が自分に向いているか、

好感度はどうかを把握して

初めてテクニックの話になってくると思います。

 

内容も大事なのですが、

それ以上に女性から

どう思われているのかが大事です。

 

返信の遅い速いもそうですが、

興味がある男性に対する反応と

そうでない人への反応も違ってきます。

 

つまり、

テクニック以前にまずは好感度ということですね。

 

 

このサイトであれば予め興味を

持っていることがわかりますし

オリジナルの共通点診断がありますので

マッチングしやすいですよ。⬇

【with】心理学×統計学の恋愛婚活マッチングサービス
メンタリストDaiGo監修。運命よりも確実な出会いを!

 

LINEの返信率が高いタイミング

 

 

ここからは、

ある程度好感度があるとして、

LINEの返信率が高い

タイミングを紹介したいと思います。

 

女性は男性に比べて感情の浮き沈み、

感情の波があります。

 

感情が沈んでいる時、

例えば失恋したときや

何かに悩んでいるときなどに

LINEを送れば返信率が高くなるようです。

 

女性は落ち込んでいるときは自己評価が下がり、

周りの評価が上がりやすくなるそうです。

 

だから、

落ち込んでいる女性は

恋に落ちやすいそうです。

 

SNSが主流のこの時代、

Twitterなどの呟きを見れば

女性のそういうタイミングは

知ることができると思います。

 

上記のように自己評価が下がっているのなら、

誰かに慰めてほしかったり

助けを求めたいと思います。

 

そのタイミングを

いかに見逃さないかが

大事だと思います。

 

また、

暇な時も返信率が高いタイミングの1つです。

就寝前、

休憩時間、

仕事帰りなどスマホや携帯を触っている時間も

返信率は高くなります。

 

ここで、

注目すべきなのは、

LINEをメインのコミュニケーション手段として

用いている人が多いようです。

 

もちろん今回はそれがメインのテーマですが、

LINE頼り過ぎてしまっては

たとえ返信率が上がっても

その先に進むことができません。

 

LINEというのは

あくまでも会えないときの補助ツールです。

 

直接会った時の印象が悪ければ

返信がないのは当然です。

 

既読無視や未読無視なんて

当たり前になっているでしょう。

 

そこを追及してもNGLINEで紹介したように、

器が小さいと思われてしまうだけです。

 

直接会ってデートをした時の

好感度が低ければ

返信は遅くなったり無視をされたりします。

 

逆に、

好感度が高ければ

特別なテクニックなどなくても

返信は返ってくるのです。

 

テクニックを学ぶのも大切ですが、

会っているとき頑張ってこそ

そのテクニックが生きてくるのです。

 

最初から直接会って好感度を上げる練習を

するにはこのようなサイトも使えますよ!

365日毎日恋活パーティー開催中♪【ルーターズ】

 

photo-1446052822510-19cf420ca93b

 

さて、

好感度が高い場合でも、

波があると言いましたが、

返信が遅くなることはあります。

 

そこで返信率を上げるには

どのようなテクニックがあるのでしょうか。

 

まず、

デートなどの誘いには、

自分の得意分野に誘いましょう。

 

ダーツやボーリングなどのゲーム、

歌が得意ならカラオケ、

スポーツが得意なら

バッティングセンターやゴルフなども

いいでしょう。

 

カラオケなら必然的に個室ですから

いい雰囲気になりやすいですね。

 

ゲームやスポーツでも

上手ならそれだけでポイントアップに繋がりますし、

教えながら楽しむことでボディタッチにも繋がります。

 

ゲームなら競い合うこともできますね。

 

これなら会話が苦手で

LINEに頼りがちになってしまう人でも

教えたり一緒に楽しむことで

自然とコミュニケーションが取れます。

 

しかし、

あくまで得意分野での話ですから、

女性の方が上手だったりしたら

逆効果になってしまうので気を付けましょう。

 

ブログやTwitterで食べ物の写真を

撮って公開している人がいますが、

なんとなく女性がすることという

印象がないでしょうか。

 

しかし、

別にSNSにアップしなくても

好きな食べ物の話題で盛り上がったときに、

その食べ物の写真があればイメージが湧きやすく、

食事に誘いやすくなります。

 

次はなかなか1対1で

直接会えない場合の攻略法です。

 

1対1であうのが難しいなら、

まずは複数の友人を一緒に誘ってみましょう。

 

それならば断然1対1より誘いやすくなります。

 

ここで怖いのは、

他の男性に取られないかということでしょうか。

 

そんな疑問や不安を跳ね除けるくらい、

複数であうことにはメリットがあるようです。

 

2対2であう場合を考えてみましょう。

 

・1対1だと会うことができない女性とも会える
・もう1人の男を味方にすることでフォローしてもらえる
・狙っている女性の友達とも仲良くなれる

 

このようなメリットが存在します。

 

さらにグループで行動することで

1対1では発揮されないアピールポイントも

見せることができます。

 

みんなをまとめるリーダースキルだったり、

周りのことに気を配ることができたりと、

集団の中でこそ発揮される魅力があるはずです。

 

また、

もう一人の男性や意中の女性の友達を

味方につけることで、

間接的にあなたの魅力を

相手に伝えることができます。

 

第三者からの方が魅力が

伝わりやすいらしいですよ。

 

このようにグループで仲良くなって

少しずつ仲良くなるという戦略です。

 

長期戦になりますが、

その方があなたの魅力が

相手によく伝わりますし、

あなたの方も相手のことを

より深く知ることができます。

 

Twitterなどでは見えない部分を

知ることでLINEなどでも

話題を見つけやすくなるのではないでしょうか。

 

さて、

複数の場合別の男に取られないのかという

疑問がありましたが、

2対2というのがネックです。

 

あなたが信頼できる友人と

2対2のグループを作りましょう。

 

子供のころから信頼を築き上げて来た

親友がいるならベストです。

 

 

しかし、

その親友が普段からモテている場合は、

相手の女性からその親友のほうに

流れてしまう可能性があります。

 

また、

例え強い友情があっても

恋とは突然始まるものです。

 

友人の好みと相手の女性が少しでも

一致しているなら不安にもなると思います。

 

だからこそまずは相手のことを知ることが

大事になってきます。

 

戦略と言ったように

敵のことも味方のことも熟知しておいて、

初めて的確な戦略が立てられるのです。

 

友人を誘って出会いを探すなら

ここもいいですよ!

Processed with VSCO with e1 preset
Processed with VSCO with e1 preset

 

LINEの駆け引きについて

 

具体的なLINEのテクニックについて、

LINEの駆け引きというものがあります。

 

一般的にはこちらが意図的に

LINEの返事を遅らせるというものがあります。

 

ただし、

今まで述べてきたように

相手との親密度がある程度高い場合を

想定しています。

 

この記事を読んでいるあなたが

LINEの返信が遅くて悩んでいるのと同じように、

相手も興味のある相手からの

返信が遅いと気になります。

 

あなたが今感じている不安感・焦燥感を

相手に与えることで、

より相手からあなたへの興味関心が

高まるようになります。

 

前述までに述べてきたNGLINE、

直接会うことの大切さを考慮したうえで、

相手からあなたへの興味関心が少しでも感じられたなら、

そこで初めてLINEでの駆け引きが生まれます。

 

LINEの返信率を上げる方法と

して紹介してきましたが、

そこでLINEに頼るのではなく

いかに興味を自分に向けさせるか、

直接会った時にいかに相手に自分のことを

印象付けることができるか大事になってきます。

 

LINEの返信率は

その結果として

自然についてくるものなのです。

 

手軽に実践するならここ

黄金比率!男女登録比率6:4!業界トップクラスの出会い率ハッピーメール!(18禁)

 

相手の趣味や興味をあらかじめ知って

共通点の多い人を探すならここ

【with】心理学×統計学の恋愛婚活マッチングサービス
メンタリストDaiGo監修。運命よりも確実な出会いを!

 

メル友からはめんどくさい!

最初から会って一気に距離を縮めたいなら

ここ

365日毎日恋活パーティー開催中♪【ルーターズ】

 

信頼できる友人を誘って出会いを

探すならここ

 

話題の街コン開催中【 合コン・街コンのRush (ラッシュ) 】