女性はどんな特徴を持ってる?女性はこんな生き物!

十人十色というように、

女性のタイプというものは様々です。

口説き方が1パターン化してしまっては、

運良くピッタリなタイプに当たらない限り、口説くのは困難でしょう。

しかし、

それでも多くの女性共通する部分は存在します。

どのような扱いをされたら嬉しいのか、

どのような男性に惚れるのか、

また、

逆にどのような行動が不快に思われるのか・・・

女性を口説くためには女性を知らなければいけません。

話していて楽しい人、

面白い人ならばたくさんいます。

女性から好意を持ってもらうためには、

その女性にとって「気になる人」にならなければいけません。

今回は、

その「気になる人」になるために、

女性がどういう生き物なのかというのを調べてみました。


スポンサードリンク

女性という生き物を知る

男性と女性には多くの違いがあります。

性別はもとより価値観の違いというものが恋愛には大きく影響してくると思います。

例えば子供が何かした場合でも、

子供だから仕方がないとなるように、

女性にも男性とは違った価値観で、

男性にはわからないと言ったことがあります。

女性の特徴を少しでも知ることで、

男性からしたら欠点でも、

女性なら仕方がないと許せるようになると思います。

 

そのように接することで、

わかってくれていると好感を持ってくれるかもしれません。

また、

逆に女性から見たら欠点と言えるようなことも、

同じように許してくれるでしょう。

このように、

女性を知ることがいかに大事かということが分かります。

女性にどのような特徴があるのか、

まとめてみました。

YUKA160322290I9A4691_TP_V

女性は押しに弱い

まずよく聞くのがこれではないでしょうか。

多くの恋愛系サイトでも言われているように、

女性は基本的に押しに弱い生きものです。

別の記事でも述べていますが、

押しに弱いとは自分に興味を持ってくれる男性に弱いという意味です。

しかし、

いくら押しに弱いと言っても全く興味もない男性からいくら押されてもなびきません。

あくまで、

女性から男性にある程度の興味があるうえで、

強く押されることで好意に繋がります。

男性から押すという行為は、

その女性に興味を持ち続けることです。

上記のように自分に全く興味がないことが明らかならば、

大人しく引き下がるべきですが、

そうでないならあきらめずアタックし続けることが押しが強いことに繋がります。

見た目を全く気にしない男性はNG

別にイケメンでなくてもいいから、

最低限見た目に気を使ってほしいというのが世の女性の本音です。

イケメンでなくても清潔感があればモテる人はいくらでもいると思います。

逆にいくらイケメンでも見た目がダサかったり清潔感がなければ当然モテません。

女性は化粧をします。

それ以前にも男性より美意識に関してはとても高いです。

自分が精一杯おめかししているのに、

ジャージで来られたらいい思いはしないでしょう。

これは男女問わず共通の意識だと思います。

内面重視と言っている人でも、

一番目に入ってくるのは見た目です。

自分は気にしないけど、

相手はどう思っているのか、

女性の立場に立って自分を見てみることも大事だと思います。

また、

顔や身に着けるものだけでなく、

身の回りの清潔感も大事です。

ある実験で綺麗でオシャレな部屋と物置の様な部屋の2つを用意し、

そこに容姿端麗な異性と一緒に入ってもらった結果、

物置のような部屋に入ったグループの大半は、

異性に魅力を感じなかったようです。

客観的に自分の身の回りを見て、

気にかけてみましょう。

女性はいきなり惚れない・優しいだけの人は恋愛対象外

肉食系女子などと言われていますが、

基本的に女性は受け身です。

草食系男子の増加により、

一部の肉食系女子が目立ってしまいますが、

少数派のようです。

なので、

一目惚れなども男性に比べて少ないようです。

第一印象である程度の好感は持てても、

男性のようにいきなり好きだとはならないようです。

何度か会う中で徐々に親密度を上げていくのが定石ですが、

そこで毎回同じでは飽きられてしまい、

すぐに恋愛対象から外されてしまいます。

ギャップ萌えという言葉があるように、

女性は男性の普段とは違った一面に魅力を感じます。

唯々優しいだけの男には好感は持てても好きにはなりません。

誰に対してもそうだと思うからです。

先ほど押しに弱い女性が多いといったように、

自分だけに見せる一面などがあれば、

自分は特別なのだと思います。

そこからどう押すかによって親密度を上げていきます。

 

スポンサードリンク



 

女性は寂しがり屋が多い

女性は寂しがり屋が多いようです。

もちろんその度合いは人によって様々ですが、

寂しさを感じているときは、

比較的に落としやすいそうです。

例えば彼氏と別れた後などはナンパに引っかかりやすかったり、

口説かれやすくなってしまうそうです。

アメリカの研究でも

 

「落ち込んでいる人ほど恋に落ちやすい」

 

と証明されているようです。

 

落ち込んでいるときは自己評価が下がっているので、

相対的に周りの評価が上がるそうです。

また、

落ち込んでいるときほど、

愛情を求めるようになるそうです。

相談に乗ってあげたらいい関係になったなどはよく聞く話ではないでしょうか。

相談されるということはある程度心を開いている必要があります。

相手に心を開いてもらうには、

まず自分が心を開かなければなりません。

心を開くにはまず相手のことを理解しなければいけませんね。

 

女性は感情的・女性は気分屋

男性は論理的、

女性は感情的な人が比較的に多いようです。

SAYA160105492952_TP_V

感情的な女性には会話の中にちょっとした冗談を交えてみるのがいいでしょう。

怒られないか、

嫌われないかとしり込みしていたらいつまでたっても踏み込んだ会話ができません。

それこそつまらない男だと思われてしまっては台無しです。

感情的な会話と聞いてよくわからないかもしれませんが、

要は目的、

理由、

結果で成り立つ単調な会話に一つのアクセント、

つまり冗談などを混ぜて柔らかくしてみましょう。

そうすれば自然と自分も相手も楽しめる会話ができるはずです。

また、

女性は気分屋な面も持ち合わせています。

例えば雨が降っているからドタキャンするという人もいます。

すべての人がそうでないにしろそれを頭に入れておけば、

迎えに行くなどの行為が自然にできると思います。

女性は社交辞令をよく言う

取引先や職場などで、

女性の社交辞令は日常茶飯事だと思います。

特に食事の誘いや褒め言葉などが多いようです。

男性はこういった社交辞令で勘違いしてしまう人が多いようなので、

その場で真に受けずユーモアな返答をしましょう。

 

くれぐれも勘違いから間違った行動をしないようにしましょう。

女性は愚痴が多い・女性は恋話が好き

女性は仲がいい人には愚痴をこぼすようです。

そういう時は女性は聞いてほしい人がほとんどなので、

話を聞いてあげましょう。

このとき、

あなたか愚痴を言うのは避けましょう。

器が小さい、

女々しいと思われてしまうかもしれません。

愚痴に限らず、

ネガティブな発言もしないようにしましょう。

 

女性の会話で盛り上がる鉄板と言えば、

恋話ではないでしょうか。

会話の中でネタに困ったらそういう話を振ってみるのもいいかもしれません。

 

女性はギャップに弱い・女性はサプライズに弱い

先ほどギャップ萌えの例も出しましたが、

その通り女性はギャップに弱いのです。

ギャップの幅が大きければ大きいほどモテやすいです。

 

これは女性を知るというより自分を知ることから始めなければなりませんね。

しかし、

それは恋愛に限らず大事な事なので損はないと思います。

自分が普段どんな人間で何をすればギャップになるのか一度探してみてはいかがでしょうか。

ギャップの関連で女性はサプライズなどにも弱いようです。デートなどでロマンチックなことをして喜ばせてみましょう。