20代のうちにすべきこと

20代ですべきことを「全般」「プライベート」「仕事」と三つに分けてまとめてみました。


スポンサードリンク

全般

失敗を恐れず挑戦する

photo-chousendc150cce5

20代で経験したあらゆることが今後の人生に役に立つようになっていきます。

自分がやってみたいと思ったことはとにかく挑戦してみましょう。

失敗を恐れて行動しないことはものすごくもったいないです。

あなたのやったことが成功しようが失敗しようがそれはあなたにとって貴重な経験になっていきます。

一見成功体験のほうが大切に思う人がいるかもしれませんがむしろ20代で大きな失敗をしたりしたほうがのちのちの人生で大きな意味を持ったりします。

自分の価値観を磨く

photo-katikan4d6a5a

とにかく少しでも多くの人に出会い。少しでも多くのものに触れて自分の価値観を磨くことです。

大切なのは多くの人に出会い多くのものに触れ自分の経験値を少しでも多くつんでいくことです。

20代はまだ自分の価値観が磨かれてないので質の高いものや人を選ぶ判断がつかないと思いますのでひとつひとつの質よりも量を増やすことに重きをおいたほうがいいと思います。

自分で経験をつんで価値観を磨くと次第に自分で好きなものと嫌いなものが見えてくると思います。

価値観が定まっていく過程で好き嫌いをはっきりさせるといいと思います。

自分の好きなことを見つけるてそれに対して行動を起こすといい意味で人生が変わっていきます。

自分と向き合う

photo-take986

自分と向き合い自分の中で湧く疑問に答えを出していきましょう。

10代20代のうちは「なんで勉強ができないだろう?」とか「なんで自分は運動ができないのだろう?」「なんで才能を持ってないのだろう?」このようなことを思ったことがあるのではないでしょうか?

勉強や運動ができなかったり才能がないのは生まれ持ったもので変えようがありません。自分を責めるのをやめてどうすれば自分を変えることができるかにエネルギーを費やしましょう。

仮に能力が高い人間がいても今後の人生で努力を続ければ追い越せるかもしれません。

意外に続けるという能力は特別なものなのです。

例えばこのように考えてみましょう。 「この問題が解けないのは自分にこの知識がなかったからだ。だからこの部分を重点的に勉強してみよう。」 「能力の高い彼にいつも負けるのは自分にこのスキルがなかったからだこのスキルアップを目指そう」などです。

プライベート

一生つき合える親友を見つける

19640461543_929dbb692d

10代や20代の学生時代に出会う友人はのちのち一生の友人となることが多いです。

やはり一般的に言われているように社会人になってからは利害関係が絡むからかどうかはよくわかりませんがなかなか友達になりにくいような気がします。

学生時代から仲のいい友人はできるだけ大切にしましょうね。

恋愛をする

 255293

生涯の結婚相手を探そうと躍起になる必要はありませんが真剣に恋愛に取り組むことでいい相手を見極められる目を養いましょう。

若い時に思い切り遊んでおけば年を取ってから騙されることも少なくなりますし何より年を取ってから致命的な失敗を起こさなくなります。

いい相手が見つかりさえすればそのまま結婚してもいいでしょう。

スポンサードリンク




海外で生活してみる

photo-1437240443155-612416af4d5a

若い20代のうちに海外に行くのはかけがえのない経験となります。

海外旅行は年を取ってからも時間とお金さえあれば行けますが海外留学やワーキングホリデー若いうちだからこそ実現しやすいことになります。

かくいう自分も海外に1年間留学してました。 海外で生活してみなければ手に入らない出会いや経験があります。

仕事

https---www.pakutasets_c-2015-06-PAK75_kewashiibi

すべてのことにも言えるのですが仕事に関してはとくに20代行動のあらゆることが30代への土台となっていきます。

20代で「仕事がいやだ」と思ってもその理由のほとんどは仕事を辞めるほどのものではないということが大半です。

絶対にやめないほうがいいということではなく、やむなく、今の仕事を辞めなければいけない状況であればやめてもいいと思います。

いやなことがあっても仕事を続けることで自然と周りは減っていきます。

それでも我慢して続けることで周りがいなくなったあかつきには、あなたが高い地位になれることが多いです。

厳しい仕事ほど残っていくことで競争に勝つことができます。 そして日々努力をしてチャンスが来たら思い切ってつかむことです。

お金のこと

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-08-YUKI_kodomookane15144623-thumb-1000xauto-18876

「20代で貯金しておきなさい」というひとがいますが自分はその必要はないと思います。

いざ転職活動などをしようと思った時に重要なのはお金がないことよりも転職に見合うスキルがあるかないかです。

もし20代でお金を貯めることができたら必要と思ったここぞというとこで「自己投資しましょう」それが海外留学というのもひとつの方法です。

ポイントは自分が以前からやってみたいと思っていたことに対して、 日頃から勉強などの努力をしてスキルアップしておきチャンスがきたら思い切ってつかむことです。

自分の思いもしないところにチャンスはあることが多いので焦らずに努力を続けることです。

番外編

個人的にやっておけばよかったと思うこと

運転免許

drive

自分は車の運転免許を取るのが遅く20代後半にとりました。

都市圏に住んでいて一見免許なんか必要ないと思うかもしれませんが 何かのきっかけで地方に行くかもしれません。仕事で使うことがあるかもしれません。

自分では必要ないと思っていても車の運転免許はできるだけ早いうちにとっておくにこしたことはありません。 教習所に通う費用が多少高かったとしてもです。

考えてみてください。

読書や映画鑑賞をおもいきりする

photo-dokusho1a552

年をとって結婚して子供ができるとけっこう自分の時間がとりにくくなります。

自分は若い時はテレビゲームにかなり長い時間を費やしましたが現在はあまりゲームに時間を費やさなくなりました。

ゲームを否定するわけではないのですがスキルアップに建設的な効果があると思えなくなり止めました。

自分がもし20代にもどるなら「思い切り読書をして本の虫になったり」、「とにかく目一杯時間を費やして映画館で過ごしたりDVDをかりまくって映画を見ることで自分の価値観をとぎすますことができたらな」と思います。

あなたもステキな20代という10年間を過ごすことができたらいいですね。

とにかくなんでもチャレンジしてみてください。