友達以上恋人未満診断!二人の関係を進展させる7つの方法とは?

意中の女性となんだかいい感じだけど、

付き合っているわけではないという関係がありますよね。

これがいわゆる友達以上恋人未満の関係です。

とはいえ、具体的にはどういった関係なのでしょうか。


スポンサードリンク

友達以上恋人未満はどんな関係?

例えばデートです。

傍から見ればカップルのようですが、本人たちは2人で遊びに来ているだけです。

しかし、遊園地などのデートスポットで、

カップルに間違われて気まずくなる時は必ずあるはずです。

そんな時に2人の関係をはっきりさせられればいいのですが、

恥ずかしさからかなかなか踏み込めないのが現状のようです。

周りからカップルに見られることが度重なれば自然と意識するようにはなると思います。

真剣にお付き合いするための準備期間と考えれば、

このような関係は賢明なのかもしれません。

友達同士で誕生日を祝うのはごく自然なことですが、

友達以上の関係ならば、お互いにきちんと誕生日を覚えているものです。

その中で恋人とそれ未満の境界は、

「2人きりで祝うのか、大勢で祝うのか」

の違いだそうです。

46c44e147baed2df9dce0a4584a7ab50_s

お祝いのメールが誰よりも早かったり、2人きりで祝ってくれるのであれば、

相手からの好意はかなり高いでしょう。

自分も2人きりが嫌でないのならなおさらですね。

お互いに改めて告白する勇気がないだけで、

本当はお互いに相手にとって特別でありたいと思っているはずです。

しかし、みんなで誕生日パーティーをしようなど、

2人きりになることを避けているのであれば、恋人未満のままです。

友達以上恋人未満はどんな関係か、

上記を見ても分かるようにその線引きはとてもあいまいです。

しかし、あえて線引きをするとするならば、

2人きりでどこまで近づけるかではないでしょうか。

普通の友達よりは距離は近いけれど、恋人ほどではない、

好意はあるけれど伝えきれない関係と言えるでしょう。

毎日たわいもないことで連絡を取り合っていませんか。

手を繋いだり添い寝できますか。

恋人みたいなことはできないけど、友達と呼ぶには違和感がある、

そんな曖昧で危うい関係が友達以上恋人未満です。

 

友達以上恋人未満診断!進展させる方法とは 

一言で友達以上恋人未満と言っても、その関係は上記で上げたように様々です。

ちょっとしたことで恋人になれるけど、

少し間違えばただの友達に成り下がってしまいます。

現状は友達以上なので、もちろんほかの友達よりは特別な存在です。

しかし付き合う一歩手前の微妙な関係です。

付き合いたいけど、今の関係を壊したくないという感情が進展を鈍らせているのです。

長引けば長引くほど、そのモヤモヤが大きくなり、

相手の気持ちがわからなくなってしまいます。

自分の気持ちも、分からなくなるかもしれませんね。

そんな不安定な状態から脱出して、

2人の関係をいい方向に進展させるにはどうすればいいのでしょうか。

友達以上恋人未満から進展しない5つの理由

ここからは友達以上恋人未満の関係から抜け出せない具体的な5つの理由を示しながら、

どうすれば解決できるのか考えいきたいと思います。

2人でいても何も起こらない

物事の進展にはきっかけが必要です。

特に今回のような不安定な関係では、

どんな些細なことがきっかけになるかわかりません。

2人きりでいる時に良い雰囲気になれば、告白もしやすくなるでしょう。

しかし、大抵の場合はそういう空気になるのが恥ずかしくて、

あえて避けるような態度を取ってしまいます。

これでは相手はあなたがこれ以上の関係を求めていないと判断して、

何も出来なくなってしまいます。

きっかけは作らなければいけません。

待っているだけでは何も起こるはずありませんね。

今の関係に満足している

友達以上恋人未満はもどかしい関係ではありますが、楽な事もあります。

友達よりも進んだ関係だからカップルのような気持ちになるし、恋人ではないから

「付き合ってるのに・・・」

「恋人なのに・・・」

といった不満が出る事もありません。

誰にでもある事だとは思いますが、

なぜか恋人同士の関係になった途端にが出てきてしまいます。

例えば、普段毎日のようにメールをしていると、

ある日たまたまメールがなかった時に

「なんでメールくれないの?」

などと毎日連絡取り合うのが当たり前と思ってしまいます。

2人の間で何かしらのルールを作って、それが上手くいかないとイライラしてしまいます。

このように何かしら自分を優先して欲しいという欲が出てきてしまう人は、

多いのではないでしょうか。

しかし、それが友達以上恋人未満の2人なら、

そんな縛りもなく楽に付き合えるのです。

これは男性だけに限らず、女性でもそのような関係を望んでいる人は結構いるみたいです。

何かに縛られていない自由さちょっと何かが違えば崩れてしまうでしょう。

しかし、人は現状の安定を求めてしまうのですね。

4372d8e3616aca2418bbe199abf66aa5_s

1年以上も現状維持

きっかけが大事といいましたがこれがいい例ではないでしょうか。

なかなか告白をするタイミングがつかめずに、

気が付けば1年以上今の関係が続いてしまったという経験ありませんか。

数週間、数カ月ぐらいであれば、

関係を進展させようと頑張るかもしれません。

しかしここまで長く続いてしまうと、

「今更この関係を壊したくない。」

という気持ちが強くなってきます。

確かに現状の関係が安定していれば、

これまでに言っている様な2人の関係への疑問なんて出てこないかもしれませんね。

改めてそういう会話をするのもお互い恥ずかしいですし、

今は自分が一番という自信もあるから安心しているのかもしれませんね。

でも、もし彼女に本命の相手が現れた時は、

その時になって初めて自分の気持に気が付いたなんて後悔する事も起こりかねません。

人は失って初めて気づくことの方が多いのです。

一緒にいる時間が長ければ長いほど、離れていく時のショックも大きくなります。

もし自分たちはもう付き合ってるようなものという思いがあるのであれば、

2人できちんと関係をハッキリさせておく事をお勧めします。

女として見ていない

恋人にしたいタイプか、友達にしたいタイプかは、

出会ってからすぐに分類されると言われています。

一度この人とはないと思えば、

よっぽどの事がない限りはずっと友達関係が続いてしまいます。

 

15006c5dc132ef13500c614ba09a9584_s

逆に恋人にしたいと思えば、

積極的に連絡を取ったりデートに誘ったりと、

「あなたにとっての一番になりたい。」

というようなアピールすると思います。

友達以上恋人未満な関係が続くという事は、

「友達ラインではかなり上の方だけど、恋人にしたいとまでは思うほどの男らしさ、女らしさがない。」

という事なのかもしれません。

もし、2人の関係がなかなか進展しないのであれば、

それは相手にとって自分がまだ恋人にしたいと思わせる決定的なものがないと考えましょう。

そう思ってもらえるように自分磨きをしてみてはどうでしょうか。

相手の女らしさを探してみるのもいいかもしれません。

結婚を考えていない

恋人とはやっぱり結婚を前提に付き合いたいですよね。

学生時代や20代前半であれば、好みの相手と付き合いたい気持ちの方が強いとは思います。

年齢が上がってくるとこの人とは結婚できるかどうかが重要なポイントにもなってきます。

その判断基準は見た目だけではなく、

相手の経済力や家族関係など、今後の自分に関わってくるもの全てです。

そのため付き合う相手選びは慎重になる人は多いと思います。

もし相手がある程度年齢を重ねてきているのであれば、

結婚相手を慎重に選びたいと思っているかもしれません。

もしくは先ほど縛りがないといったように、

自由が好きで結婚願望がないのかもしれません。

そんな自分と付き合ってしまうと相手の婚期を逃させてしまうと思っていることもあるでしょう。

しかし、直接は言い出せないのです。

お互い結婚願望があるようであれば、結婚をイメージさせる何かを伝えるといいでしょう。

それで何か進展があるかはわかりませんが、片方だけしか結婚願望がないのであれば、

この関係を続けていても時間の無駄です。

婚期が遅れてしまうので、新しい出会いを求めるのも一つの選択だと思います。

 

スポンサードリンク

友達以上恋人未満から進展させる7つの方法

友達以上恋人未満から抜け出せない理由は様々です。

その理由が納得できるものなのかどうかも人それぞれだともいます。

少しでも心当たりがあるなら今の関係を見直してみましょう。

どっち付かずの関係か答えを出すかはあなた次第です。

もし進展を望むのであれば、以下の7つの方法を試してみてください。

大事なのは行動する勇気です。

彼氏が欲しいかどうか聞いてみる

進展を望むのであればお互いが、

「恋人を欲しいと思っている。」

という事が大前提です。

一方的に付き合いたいと思っていても、相手にその気持ちがなければカップル成立にとなりません。

友達でもなく恋人でもない、そんな微妙な関係にまで進んでしまって、

今更聞きにくいとは思います。

しかし、相手が彼氏を欲しいと思っているかどうか、

勇気を出して聞いてみましょう。

もし、欲しいという回答が返ってくるのであれば、

もしかすると、相手もあなたに好きという気持ちを伝えたいのかもしれません。

改めて彼氏欲しいかなんて聞かれれば、

誰でも自分に気があるのかなとなんとなく気付きます。

それを分かったうえで欲しいと言うのは、間接的に

「あなたと付き合いたい。」

と言っているようなものです。

逆にそんな気を持たれたくない相手には、あくまでも友達関係と念押しする為にも、

「ほしくない。」

と一言で終わらせてしまいます。

そしてすぐに他の話題に変えようと思うのが極自然な感情な気がします。

本当に欲しくないわけではなく、少なくともあなたではないという意味です。

こんな危ない橋ではありますが、

2人きりでいる時に彼氏は欲しいか聞いてみてください。

欲しいと言われたのであれば、それはチャンスと捉えて、

もうひと押し頑張ってみる価値はあると思います。

もし期待していた答えでないのならば、引き下がることも一つの勇気です。

新しい出会いに、今度はあいまいにならないように努力しましょう。

進展を望んでいるかどうか確かめる

676623d7b9727c5b3e92ced3d4f668a4_s

直球すぎる気もしますが、これまで回り道ばかりだったのですからここは攻めてみましょう。

もし、相手もあなたとの進展を望んでいれば曖昧な答え方はしないはずです。

例えばですが、あなたが相手に

「彼氏彼女の関係になりたい?」

と聞いたとします。

相手もあなたの事が好きなら、迷わずにそうだと言ってくれるでしょう。

それ以外でも、積極的に自分の友達にあなたを会せたりもしてくれるはずです。

しかし、

「大切な存在だよ。」

などのように、言われたら嬉しいけど結局どっちなのか分からないような返答が返ってきたとします。

それは今の関係が居心地良いと思っている証拠です

あなたの友達に会って欲しいと言った時も、本気であればあなたの友達にも会ってくれます。

しかし、そうでなければ逃げる様な事を言って誤魔化すと思います。

普段2人でいる時は楽しそうにしているのに、

一歩踏み込んでみると逃げ腰になってしまいます。

その時にはっきりした答えを出せるか、

それとも逃げ腰になるかどうかを見極めましょう。

そうすれば相手の心も見えてくるのではないでしょうか。

 

 

会う回数を増やす

人は一緒にいる時間が多い相手に好意を抱きやすい生き物です。

これは心理学では「単純接触効果」と言われるもので、

たとえ一回に会う時間が短かったとしても、接触する機会が増えればそれだけ好意を抱いてもらいやすくなる

というものだそうです。

もし2人の関係がたまに会ってデートをする程度なのであれば、

時間がある時は出来るだけ会うようにしてみましょう。

頻繁にあなたと会うようになれば、相手もあなたと会うのが当たり前のようになっていきます。

そして会えない時には寂しくなるでしょう。

自分の恋心に気付く時って、会えない時に寂しいと思うかどうかだと思います。

僕の場合はそれこそ気づけば好きなっていたなんてことがあります。

こういう感情って言葉でうまく説明できないんですよね。

それは相手も同じです。

会えない寂しさなどそういった気持ちを感じてもらって、気付かせてあげましょう。

男として意識させる

前にも後ろにも進めない関係が続いているのは、

あなたが男としてまだ中途半端な位置にいるからかもしれません。

特に恋人関係になるのを望んでいない時なら、

普通の男友達よりは魅力的に見えるかもしれません。

恋人にするまではあと一歩の立ち位置と言われれば嬉しいものですが、

恋をしているのにずっとその立ち位置でいるのは正直キツいですよね。

それは、相手があなたとの関係に慣れ切ってしまっている可能性があると思います。

ふとした時に男らしさをアピールしてみましょう。

ギャップ萌えというやつですね。

今まで見せた事のない一面を見せることで、

相手に刺激を与えて恋愛モードになってくれるかもしれません。

a1c8a9a9c3e161e11e7b3955c69b6b8b_s

 

思わせぶりな態度をとる

恋愛関係に進展するには、「吊り橋効果」が大切でもあります。

危機に直面してドキドキしているのを、相手の事を好きだと勘違いするという効果ですね。

きっかけは作るものだと言いました。

2人でいても何も起こらないのであれば、自分からそういうきっかけを作ってしまいましょう。

お化け屋敷とかが定番ですかね。

デートの時に今までとは違うファッションをしたり、ふとした時に手を握ったり、

いつも以上にボディタッチをしたりなど、

相手がまったく予想していない事をするとドキッとして恋愛感情が芽生えるかもしれません。

つれない態度で気を引く

今まではすぐに会いに来てくれていたのに、

メールをすればすぐに返してくれていたのに、

ある時から急に断られ始めると、相手の頭の中は「なんで?」と疑問でいっぱいになります。

その「なんで?」という恋愛感情に気付くきっかけとして多いのが、

「自分だけに振り向いてくれていない。」

と焦る事だったりします。

自ら離れていかないものに対しては、自分が独り占めできているという安心感があるので、

特に何もしようとはしませよね。

でも、気持ちが離れていっていると思えば、

「他の人に取られたくない。」

という心理が働くはずです。

独占欲というやつですね。

断ったら関係が悪くなるかもと思うかもしれませんが、

今と同じ事をしているだけでは、相手はそれで良いと思ったままです。

あえてちょっと距離を取るような行動をして刺激を与えてみましょう。

記念日に告白する

19d5bc1dc0ccb2f67cc0954c411144ca_s

仲が良すぎると本当は真面目に告白したいのに、

変にふざけてしまうことがあると思います。

それでは相手に気持ちが伝わりにくいですよね。

でも、告白をしようと何度か試みたものの、

タイミングが掴めていないという人は多いと思います。

であれば、思い切ってバレンタインやクリスマスなどのイベントの時に

告白してみるといいでしょう。

こういうイベントの時2人きりになりたがるという事は、

さすがに相手もあなたの気持に気づくはずです。

そのタイミングで告白もされれば、冗談で言ってると思う人はいないでしょう。

あなたの気持ちも届きやすいはずです。

もし言葉ではなかなか言えないのであれは、

メッセージカードなどに書いて気持ちを伝えてみるのも良いと思います。

あなたに合った方法で、大事な一歩を踏み出してください。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク



このページの先頭へ