オタクの男女の違いを調査!比較情報をまとめてみた!

オタクといえば男性のイメージが強い気がしますが、ドルオタなど女性のオタクもたくさんいます。

むしろ女性の方が多いのではないかと思うくらいです。

では、オタクの男女にはどのような違いがあるのでしょうか。

オタクの生態がよく現れるアイドルのライブやアニメのイベントを例に調べてみました。


スポンサードリンク

オタクの男女の違い

男性の場合一目でオタクだとわかってしまう格好の人が多いですね。

イメージではこのような感じでしょうか。

otaku
出典:ガールズちゃんねる

すべてのオタク男性がこうだというわけではありませんが、

圧倒的に多いようです。

 

一方オタクとは言え女性はやはり、外見には気を使うようです。

いわゆる普通に街で見かけるような格好の人ばかりだそうです。

装備していてもTシャツや小物を鞄の中に入れている感じでしょうか。

 

男性に比べてオタクを前面に出す人は少ないようです。

またイベントのトーク中の反応にも違いがあるようです。

男性はキャストの会話に合わせてオーバーともいえる様なリアクションを取ります。

 

動画投稿サイトにあるようなコメントの弾幕を実際に声に出しているような感じでしょうか。

また、事前にみんなでリハーサルでもしたかのような、見事な合いの手を入れています。

一方女性は、良くも悪くも大人しい人が多いらしいです。

 

トークに対して必要最低限のリアクションで、

サイリウムも必要最低限にしか降らないようです。

アーティストのライブと一緒ですね。

 

「質」が違う

前述ではライブやイベント例にしましたが、

もっと深いところからオタクの男女の違いを見てみましょう。

結論から言うとどちらがオタクとしてディープかではなく、

男女のオタクは「質」が違うのです。

男性は好きなキャラのグッズなら、例え高額商品でも買ってしまいます。

逆に高級だからこそ買ってしまうそうです。

 

スポンサードリンク

 

女性の場合は高くてもCD程度のものが上限のようです。

クリアファイルなど小物のグッズを多く欲しがるようですね。

女性の方が金額に対してシビアなようです。

だからといって男性がクオリティを重視している訳ではなく、

単純に好き嫌いを重視しています。

それはグッズだけに限りません。

 

女性はすきなものに関連するものには枝葉を広げていきますが、

男性は狭く特化しているようです。

アニメオタクに関していうと、

男性はキャラ単独が好きなのに対して、

女性はキャラ同士の関係や背景、物語の展開を重視するようです。

 

男性の方が独占欲は強いので、例え高額でも好きなキャラのグッズなら手に入れたいんですね。

もちろん女性の中にも男性のように高額商品を買う人もいます。

逆に男性でも女性のように物語重視の人もいます。

僕がそうですね。笑

まとめ

「メイド喫茶」などのオタク文化が巨大ビジネスになりましたが、

ブームは終焉しサブカルが全体に下火になっている印象があります。

そんな昨今でも、好きなものへの情熱が消えたわけではありません。

述べてきたようにオタクの男女で愛で方に差はありますが、

オタクはまだまだ健在のようです。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク



このページの先頭へ