急に冷たくなる女性の原因と対処法とは?

女心と秋の空なんてよく言いますが、

いつあなたの隣の女性が心変わりするかわかりません。

男性の言動1つで

女性の心は急激に冷めてしまいます。

 

あなたの周りはどうでしょうか。

 

冷めていないかどうかちゃんと確認していますか。

 

今回は女性が冷めてしまう原因と、

その時の対処法について調べてみました。


スポンサードリンク

態度の違い

 

34cbed7442f72e2eef6c6b2a06031f29_s

人によって態度を変える人、

良くいますよね。

 

特にお店の店員さんに対して

大きな態度をとる男性に

女性は冷めてしまうようです。

 

よくテレビの体験談でも

こういったエピソードが取り上げられています。

 

店員さんに

上から目線でちょっとしたことで

すぐクレームを言う人がいます。

 

何様のつもりなのでしょうか。

 

そんな男性には

ほぼすべての女性が冷めてしまう

と言っても過言ではありません。

 

「お客様は神様です。」

 

などと依然よく聞きましたが、

 

それは客と店員が良好な関係であるからこそだと思います。

 

自分で神様だと思っているならそれはただの奢りです。

 

敬意を払われてこそ、

「お客様は神様です。」

店員さんに対してだけに関わらず、

 

態度をころころ変える人に

敬意を払える人にはなれませんよね。

 

女性からすれば、

いつか自分に対してもそのような態度をとるのではないか

という不安と、

両親や友人・知人に紹介できない

という失望感が生まれます。

 

そうして、

先に自分から一気に冷めてしまうわけです。

 

誰にでも分け隔てなくとなると

逆に八方美人に聞こえてしまうかもしれませんが、

上から目線にならないように気を付けましょう。

 

たった一言

66574ef88d74d31768d94f496a1d4348_s

男性が発した何気ない一言で

愛情が冷めてしまうことがあります。

 

例えば女性の意見に対して

否定的な事を言った時です。

 

仕事や上司の愚痴を聞いて冷静に判断した結果、

女性が悪いと思い

アドバイスのつもりで

その女性を否定するようなことを

言ってしまうと、

女性の心はすぐに冷めてしまいます。

 

男性からしたら

愛情と理解をもって

アドバイスをしたつもりなのですが、

 

「この人は私のことをわかっていない。」

 

と思われてしまいます。

 

女性の心理とは難しいものです。

 

世の中は理不尽な事ばかりです。

 

女心も例外ではありません。

 

理屈や価値観に問われず、

女心とはこういうものだと割り切ることが大切です。

 

こういう時はアドバイスではなく、

共感をして理解を示すようにしましょう。

 

また、

おやじ言葉というものも

女性を冷めさせる言葉のようです。

 

テレビを見ているときなどに、

 

「あの子、きれいな足をしているなあ。」

「くびれがハッキリしたいい腰をしているなあ。」

「お尻が小さくてかわいいなあ。」

 

などのように女性を見て

何気なく発してしまうおやじっぽい言葉に、

女心は冷めてしまうようです。

 

女心においては、

女性の体を分析する=おやじっぽい

という方程式が成立しているようです。

 

 

これも割り切るしかないことです。

 

おやじ言葉と言えばもう一つ、

おやじギャグも要注意です。

 

理由は・・・わかりますよね。

 

女性がそういうのを好きではない限り

控えるようにしましょう。

 

生活の中のちょっとした些細なことで

女心は冷めてしまいます。

 

男性と女性の価値観の違いを意識して、

相手を常に気遣いながら生活することは酷かもしれません。

 

しかし、

少しでも長く彼女の心を留めておきたいなら、

少しの苦労も惜しむべきではありません。

 

喧嘩の後は・・・

7983970d28e6359d2cf2884fe4825dc6_s

喧嘩するほど仲がいいと言います。

実際に

カップルでも夫婦でも

仲が良くなればよくなるほど、

喧嘩は避けられないものになってきます。

 

互いに意見を主張しあえるのですから、

仲が良くなければ喧嘩はできません

 

では、

何が問題なのでしょうか。

 

大事なのは喧嘩の終わらせ方です。

 

喧嘩の後うまく仲直りできないと、

あとにずるずると引きずってしまいます。

 

そして

塵も積もれば山となるというように、

ストレスが爆発して別れ話に陥ってしまいます。

 

気持ちよく仲直りして

彼女の心が冷めないようにするには

どうすればいいのでしょうか。

 

次の二つのことを意識してみましょう。

 

1つ目は

原因をはっきりさせること

です。

 

喧嘩が長引くにつれ

最終的には

お互いの意地の張り合いに

なってしまいます。

 

どうして喧嘩になったのか

なんてどうでもよくなってしまうんですね。

 

それよりも

喧嘩の最中に発せられてひどい言葉が

頭に残ってしまいます。

 

喧嘩の原因が

うやむやなまま

仲直りしても

わだかまりが残るだけです。

 

喧嘩の後は

一度2人とも冷静になって

喧嘩の原因を整理してみましょう。

 

ここで冷静になることが大事です。

 

喧嘩のすぐあとは

頭に血が上り

相手へのむかつきが

先行してしまいます。

 

そんな状態で

冷静な話し合いができるはずありません。

 

喧嘩のことを蒸し返さずに話し合いましょう

2つ目は喧嘩の後のアフターケアです。

 

仲が良くなければ喧嘩はしない

と言いましたが、

喧嘩の後は

2人の絆はより深くなっているべきなのです。

 

言いたいことを言ってストレスを発散して、

互いの考えをインプットして

次に活かせるのが喧嘩です。

 

仲直りすることでインプットが完了します。

 

きちんと仲直りしなければ

逆にストレスが溜まってしまい、

大事な情報が頭に残りません。

 

先ほども言いましたが

相手へのむかつきとわだかまりが

残るだけです。

 

だからこそ、

自分に非がある無しに関わらず

謝ることが大切です。

 

喧嘩の最中に

相手の尊厳を傷つける様な

ひどい言葉を言ってしまった

場合には、

しっかりと撤回しましょう。

 

「あの時はあんなこと言っちゃったけど、本当はそんなこと思ってないから。」

 

と一言いえばそれだけで彼女は安心します。

 

そうやって応急措置程度ですが、

アフターケアを欠かさないようにしましょう。

 

そのあとは

食事に行くなどして

2人なりのスキンシップを

取るようにしましょう。

 

お互いの考え、

価値観をわかった上でよりよい関係を築いていきましょう。

 

スポンサードリンク



 

 

ネガティブ思考は×78ac100d979d9dcf76a33e143998372d_s

 

ネガティブな発言や

考えを聞くと

誰だっていい気はしません。

 

ネガティブ思考は

それだけで

女性の心を冷めさせてしまいます。

 

仕事や人間関係で

悩むことはもちろんあります。

 

しかし、

それを人前で、

彼女の前で

いつまでも引きずっていては

うんざりされてしまうかもしれません。

 

相談することはいいことですが、

頑張って前向きな自分を演じましょう。

 

彼女の前だけでも、

多少強がってみてはいかがでしょうか。

 

それでも

無理をし過ぎて

逆に心配をかけるのも良くありません。

 

お互いに強いきずなで結ばれているのなら、

思い切って悩みを打ち明けてみましょう。

 

1人で抱え込んで

ネガティブになるくらいなら、

パートナーと感情を共有していくことも

長続きの秘訣だと思います。

 

優柔不断にうんざり

ネガティブさと似ていますが、

優柔不断な男性も

冷めてしまうようです。

 

冷めるというよりは大嫌いの部類ですね。

 

優柔不断な男性に

男らしさは感じませんよね。

僕も自分で思います。笑

 

優柔不断はメリットが少ないと思います。

 

慎重というとらえ方もありますが、

大抵は散々焦らした挙句

大した結果は得られません。

 

女性からしても将来への不安しかありませんよね。

 

自分で優柔不断だと思っている人は

少しでも男らしくなれるようにしましょう。

 

3つの場合に分ける

女性が冷めてしまう現認は様々です。

 

前述までのように

はっきり冷めてしまうことが分かるものは、

普段から注意すれば対処もできると思います。

 

しかし、

冷めてしまって

どうしていいかわからないときは

必ずあると思います。

 

前述までに述べてきたことは

あくまで予防策や応急措置です。

 

一度冷めてしまった

関係を取り戻すには

どうすればいいのでしょうか。

「いつでも会える環境にあるとき」

「こちらから出向けば会えるとき」

「連絡がとれない、どこにいるかもわからないとき」

これらの3つの場合に分けて考えてみましょう。

 

まず初めに言っておきたいのは、

距離をおいても意味がないということです。

 

一度距離をおいてとか、

時間を空けて解決しようとするカップルが多くいます。

 

しかし、

解決したように見えるのは

距離が遠くて本質が見えていないだけです。

 

そのまま近づけば

また同じことを繰り返すでしょう。

 

一度冷えてしまった

関係を取り戻すには

温めるために何かをするしかありません。

 

1つ目のいつでも会える環境にあるときは、

これまでの付き合いの中で

相手を疲れさせてしまったり、

失望させてしまった

ということが考えられます。

 

一度今までの自分を見つめなおし

何かしらを変えなければ

関係を戻すのは難しいでしょう。

 

喧嘩の時と同じように

自分に非があるなら素直に謝り、

変わろうとする誠意を見せましょう。

 

相手を気遣い、

「ありがとう。」

と言ってもらえるような行動をしましょう。

 

次にこちらが出向けば会える時です。

 

この場合でもお詫びと気遣いの行動は同じです。

 

さらに、

会いに行ったとき差し入れなどを用意して、

長居はせずにすぐに退散する謙虚さを見せましょう。

 

3つ目の連絡取れない、

どこにいるのかわからないときは、

まずはコミュニケーションが取れるように

なることを目指しましょう。

 

実際にこの状態から関係を修復した人は、

月1、2回メールや手紙で連絡を取り、

誕生日やクリスマスにプレゼントを贈っていたようです。

 

住所がわからない場合はメッセージでもいいと思います。

 

メールやメッセージは、

「毎日寒いけど、風邪ひかないでね」

などの短い文だったそうです。

 

それを繰り返すことで、

「連絡してみよう」

相手に思ってもらえるように

努力することが最大の近道だと思います。

 

やりがちな失敗

最後に3つの場合についてやってしまいがちな失敗を紹介します。

 

いつでも会えるがゆえに距離を置こうとしてしまいがちになります。

 

冷静に自分を見つめなおす

時間は必要ですが、

長く距離を置く=放置するということです。

 

長くても1週間程度、

それ以降は何かしら

行動を起こすようにしましょう。

 

こちらから出向くときは、

もちろん突然の訪問はやめましょう。

 

突然会いに行ってしまうと

会いたいという自分の気持ちばかり優先しているように

見えてしまいます。

最後に会えないとき、

自分の希望を伝えないことです。

 

メールや手紙で

「会いたい」、「連絡ください」など

聴いてもらえる段階ではありません。

 

あくまで自然に、気遣いと謙虚さを忘れないようにしましょう。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク



このページの先頭へ