結婚式にぴったりなボカロ曲とは?おすすめ7曲セレクト

人生の一大イベントと言えば、結婚ですね。

そして形はどうあれ、二人の新たな門出を祝うのが結婚式です。

今回はそんな結婚式にピッタリな、

もし僕が結婚するなら式で流したいと思う曲を紹介します。

皆さんもお気に入りの曲を見つけてみてください。

ボーカロイドならば、自分で作ることもできますよ。笑

参考になれば幸いです。


スポンサードリンク

e4adc57a56f3c8aa6b2215823f993483_s

ママ

この歌を聴くと誰だって“ママ”のことを思い出すと思います。

涙腺崩壊間違いなしです。

ハンカチの準備を忘れないでください。

たくさん迷惑かけて、酷いことも言ってきたけど、

それでも愛してくれました。

いつまでも愛してくれています。

そんなママへの

「ありがとう。」

を結婚式で伝えられたら素敵ではないでしょうか。

そして、同じように自分の子供を愛せるように、

新たな旅立ちにピッタリな曲だと思います。

動画はsanaさんのボーカルです。

ハニワとsanaさんの名コンビで感動も最高潮です。

しわ

結婚後にどんな未来を想像するでしょうか。

この曲のように愛する人と二人で歳をとっていきたいなと思います。

今のところ相手は全くいないんですけどね。笑

一生添い遂げたいと思える人と出会えること、

誰もが願いながら叶えられないことだと思います。

だからこそ、結婚の意味を改めて考えさせてくれると思います。

しわの数を数えても、いつまでも変わらない笑顔が隣にあるって、

なんとも素敵なことですね。

ただまっすぐに愛する人を愛せるように、そんな思いが詰まった曲です。

そして親になって新たな笑顔が増えていくのですね。

最後の時まで笑えるように、誓い結婚式にはぴったりです。

「僕は幸せだ。」

相愛性理論

好きという言葉だけでは伝わらないものがあると思います。

言葉にできないその想い、死ぬまでに伝えることができるのでしょうか。

好きを重ねるごとに、好きという想いが増えていけば、

それはとても幸せなことです。

よくテレビなどで好きと言い過ぎて意味が薄れる等と聞きます。

そうならないために、結婚式のときにちゃんと伝えておきたいですね。

言葉じゃなくても、好きというその気持ちを、

消えてしまう前に伝えたいです。

 

スポンサードリンク

 

愛言葉

DECO*27さんの感謝の気持ちが溢れている曲です。

パートナーへ、両親へ、祝ってくれる人たちへの感謝の気持ちを伝えるにはうってつけの曲です。

“相愛性理論”の歌詞も引用されていて、一緒に聴くと感動も倍増しますね。

DECO*27さんの曲で僕が最も好きな曲の1つです。

もし僕が結婚できるなら、VR技術を使ってミクにこの曲を歌ってもらいたいです。

技術は日々進化していますから、

ヴァーチャルシンガーが目の前に現れる日も遠くないかもしれませんね。

そしてこの歌を聴いて、たくさんの思い出を乗せて、

いつかまたこの歌を聴いて笑えたら最高ですね。

「君が好きで ていうのは嘘で 本当は大好きで」

愛言葉Ⅱ

DECO*27さんの5年間の集大成のような曲です。

結婚5年目に聴けば誰でも泣けると思います。

“愛言葉”“ゆめゆめ”の歌詞とメロディも使われていて、

感謝・好きなど様々な感情をこの一曲で表現することができます。

結婚に限らず様々な5周年記念にうってつけの感謝の歌です。

結婚式に聴いたこの曲を、5年後また聴けるようにしたいですね。

「救世主は君の ありがとう」

ハッピーシンセサイザ

結婚式・・・人生のなかで最高にハッピーな瞬間には、

ハッピーなこの曲で盛り上がりましょう。

実際に余興で披露されたこともあるようです。

ダンスはもちろん聴くだけでも元気になれる、

笑顔になれる曲ですね。

このメロディが大切な人の心に響きますように願います。

Tell your world

パートナーや両親、祝ってくれる人みんなの言葉を繋いでいったら、

きっと素敵な輪になるでしょう。

その指に輝いているもののように、

たくさんの想いを繋げてくれる曲です。

聴く場面、聴く人の心情によって音楽の意味はいかようにも変化します。

全ての想いを繋げてくれるこの曲で、

最高の結婚式にしたいですね。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク



このページの先頭へ