バイト先の好きな子への自然なデートの誘い方!

学生にとってはサークルに次いで出会いの場となるのがアルバイトではないでしょうか。

そうでなくても転職の合間やちょっとした働き口を探すときに、

誰しもが経験するものだと思います。

 

つまりはそれだけ多くの出会いがあると言いうことです。

そして、学生や独身ならば気になる人もいることでしょう。

その人が好きな子になるのはいわば必然ではないでしょうか。

そんなバイト先で好きな子をデートに誘うにはどうすればいいのでしょうか。


スポンサードリンク

普段からの準備が大事

重要なのは普段からどのように接しているかではないでしょうか。

バイト先の好きな子をデートに誘いたいならまず、

「誘うまでの準備期間」

重要になります。

バイト先で気になる女の子とは仲良くしておきましょう。

 

普段から仲良くしておくことはバイトの業務の上でも大切だと思います。

当然、他のスタッフとも仲良くするべきです。

他のスタッフから好きな子に、

自分の評価が下がる様な事を言われてしまう可能性があります。

悪いうわさは広がるのは早いですが、

それを払拭するのは難しくとても時間がかかります。

バイト先という環境では相手と自分だけでなく、

さらに周りにも気を使わなければいけません。

 

しかし、そこの関係が良好ならば自然と打ち解けるのも難しくないはずです。

普段から仲良くしておけば、それぞれの関係性は仕事仲間です。

信頼関係を築くのは十分ですね。

間違ってもバイト先の意地悪な先輩や、

無駄に意識の高い威圧するバイトリーダー的存在になってしまわぬようにしましょう。

好きな子とだけ仲良くするのも不自然になります。

バイト先の仲間として、その中でいかに好きな事の信頼関係を築いていけるかが重要です。

 

そして信頼関係を築けたのならば、

とにかく仕事を手伝い好感度を上げましょう。

相手が新人の場合ならば、なおさら使えるテクニックです。

 

6851d52ccf7c72d0ff7f15258f1eca8e_s

例えば仕事の方法が分からずに困っている時にもさりげなく教えてあげるなど、

とにかく好きな子を助けてあげましょう。

誰だって手伝ってもらえればその人への好感度は上がるはずです。

そうすると、自然と女の子からはあなたへ感謝の気持ち生まれてきます。

 

何か困った時には頼りにしやすい存在になります。

男性から見ると分からない世界かもしれませんが、

女性は男性よりもいじめに合いやすい立場にあるようです。

 

確かに、ドラマや学校の教材でもいじめを受けているのは女性のイメージがあります。

いじめではなくても、女の世界は時に厳しいものだと聞きます。

なので、悪い噂が広まってしまうと、自分よりもその好きな子の方が苦しんでしまいます。

そんな状況は新人の時の方が起こりやすいので、

そういった場面を見つけるとこっそり優しくフォローしてあげると効果抜群です。

 

バイト先の中でも男性として意識してもらえる様にしておくことが大切です。

ただ、優しいだけだとただのいい人止まりになってしまいます。

たまには逆に仕事のことで頼ってみたり、甘えてみたりしましょう。

ギャップや意外性のある一面を見せることで、

より男性として意識してもらえるようになります。

 

優しくするだけでなく自分の男性としての面をアピールすることで、

ただのいい人止まりにならないようにしましょう。

目指すべきは明るく爽やかで仕事ができる男です。

言い方は悪いかもしれませんが、あなたという存在を好きな子に植え付けるようにしましょう。

互いが互いを信頼しあうことが大切です。

 

バイト先の好きな子への自然なデートの誘い方!

準備が整ったならいよいよ実践です。

しかし、最初は別にがっつりデートからと考えなくても良いです。

 

というのも最初から意気込んだような遊び方を要求されても女の子としてはしんどいです。

もしかすると引かれるかもしれません。

まずは何か誘う理由を考えましょう。

準備の段階である程度の好みも分かっていると思います。

 

好きな子ならばなおさらですかね。

好きな食べ物や映画など、理由がハッキリしているのであれば、

強気な誘い方で大丈夫です。

逆に、

「暇ならお茶でも行かない?」

などはよくないです。

暇という言葉の響きがよくないですし、何より言葉に自信がありません。

 

それに目的が二人で会うことに寄ってしまっています。

食事でも映画でも出かけるための明確な理由があるので、

男らしく強引に誘うのもいいと思います。

しかし、いきなり映画などは少々ハードルが高いという人もいると思います。

 

理由が大事なので要は相手との共通の話題だと何でもいいです。

仕事のことで相談がある、逆に相談に乗ってみるなどでもOKです。

それならばちょっとのお茶でも問題はありません。

大事なのは自信をもって誘うことです。

誘うタイミングとしてはバイト上がりがベストです。

 

 

スポンサードリンク

 

わざわざ自分のために外へ出向いてくれなくてもいいので、

ついでにノリで話せるラフさが大事だからです。

また、二人だとハードルが高い場合は数人でバイト上がりにノリで遊ぶのもオススメです、

つまり、バイト先の好きな子を、

なるべく抵抗を少なくしてデートに誘うには、

「不安を除き、 迷わせないようにすること。」

が大切です。

 

まずは二人きりということを意識させないようなデートの理由を見つけ、

その中で奢ってあげるなど徐々に距離を詰めていきましょう。

相手が楽しめるデートプランを考えることが大切です。

好きな子が楽しそうなら、自然と自分も嬉しくて楽しくなりますよね。

さて、以上のことが出来たのであればもう怖いものは何もないはずです。

 

あとは、案外ストレートに誘ってみたら大丈夫だと思います。

距離を縮めていくということは、それだけ共通の話題が広がっていくということでもあります。

それこそ映画なんかも誘いやすくなりますよね。

距離が縮まってきているからこそ、お互いのことが少しずつ分かり始めている時期になります。

 

何よりもお互いに興味が出てきている時期だと思います。

そうなれば、よほどのことがない限りは断られることもないと思います。

逆にここまでくると何かと理由をつけすぎてしまっても胡散臭い印象になってしまいますので、

ストレートにシンプルに今度遊ぼうよと伝えることが大事です。

 

もし遊ぶことになったら、しっかりとリードして女の子に男らしさをアピールして下さい。

まとめ

好きな子だからといって決して焦らずに、バイトの仲間として少しずつ距離を縮めていきましょう。

大まかな流れとしては、

まず仲良くなってお互いに打ち解けましょう。

 

そして相手に男性として意識させます。

好感度が高まってきたら、何か理由を見つけてデートに誘います。

そして徐々に距離を縮めていけば自然に、

バイト先の好きな子をデートに誘えるようになります。

このように普段からの準備が大切です。

 

しかし、定石どおりにいかないのが現実です。

どんな状況になっても、 あせらず、余裕の態度で、決断力のあるところを見せること。

そして、相手の反応に敏感になる。

この二つのこと忘れないようにしましょう。

自分がバイト先に好きな子がいるように、

相手ももしかしたらあなたのこと気になっているかもしれません。

 

それに気づかず控えめな行動をとっていては、

優柔不断だと思われて気が変わってしまうかもしれません。

逆にまったく好意を抱かれていないのに突っ走ってしまうと、

一方通行になってしまい砕け散るだけですね。

自分の行動に対して相手がどんな反応を示しているのかを、

敏感に感じ取りながら準備をしていかなければいけません。

バイトでも恋愛でも充実できるといいですね。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク



このページの先頭へ